スポーツチャンバラ 護心館 不動塾
東京都スポーツチャンバラ協会公認
足立区・江東区スポーツチャンバラ協会

川南小学校WS「スポチャン教室」4回目の開講。

2010年11月8日
基本受打の練習にはげむ子どもたち

基本受打の練習にはげむ子どもたち

2010.Nov.06
11月に入り、暑かった夏が嘘のような涼しい毎日。秋を通り過ぎ冬と言っていいくらい、朝晩は冷え込んできました。門下生の中には、気温の変化に風邪を引いている子もちらほら。そんな中、今年4回目の川南小学校WS「スポチャン教室」が行われました。人数も定着し、参加の子どもたちともすっかり打ち解け楽しい時間を過ごしています。今回は低学年と高学年が争う場合に、ハンデをつけ高学年には小太刀、低学年には長剣を使わせての試合などを経験してもらいました。体力差があっても、得物が変わるとなかなか思い通りにならないことを知り、勝つことの難しさを学んでもらいました。最後は2チームに分けての団体戦をしましたが、何度も“もう一度”と試合を迫られ終了時間ギリギリまでにぎやかな練習になりました。来月もう一回あると伝えると、“来週やりたい!!”と言われました。うれしい限りです。

関連記事

  1. 今年2度目、東陽小WS(ウィークエンド・スクール)の「スポチャン教室」開かれる。
  2. 第10回記念・江東区スポーツチャンバラ大会、盛会の中開催される。
  3. 盛夏の東京、代々木の森で第36回世界大会開かれる。
  4. 江東区・第10回記念大会を前に、2つの幼稚園で「スポチャン教室」。
  5. 2009年度、東陽小WS「スポチャン教室」終わる。

タグ:

護心館不動塾: 植草 | NEWS |