スポーツチャンバラ 護心館 不動塾
東京都スポーツチャンバラ協会公認
足立区・江東区スポーツチャンバラ協会

titleimage

ニュース

2018年度最期となるプレディ中央「スポチャン体験教室」。6年生たちとの別れ・・・。

2019年3月6日

「CHUO杯」の賞状

2018.3.2(土)

2013年からはじめた中央区立中央小学校の「スポチャン教室」。「放課後子ども広場中央」として、年に4回のイベントがスタートしたのが7年前。いままでも多くの子どもたち(6年生)と、3月になると別れを迎えましたが、今年もとうとうそんな季節になってしまいました。ここ数年「スポチャン教室」の最期では、トーナメント戦を行い締めくくりの思い出づくりをしています。今回も「スポチャンCHUO杯~いざ、決戦!!」と名打ち、トーナメント戦を行なうことになりました。門下生でインストラクターの宮田康平に手伝いを願い中央小学校に・・・。6年生には最期となる教室ですが、今回も3名の子どもたちそして在校生が参加し、楽しい時間を創る事が出来ました。小太刀部門とハンディキャップ戦の2種目を行ないましたが、やはりキャリアが上回る6年生たちが優勝し最期の教室で大輪の花を咲かせました。最期は私も入り先生たち(3人)VS子どもたち(17人?)による、合戦を行ないました。結果は子どもたちの圧勝で3戦3勝!。ちょっと悔しかったのは、本音ですがとても楽しい時間をいただきました。

たからもの。

表彰式の後、子どもたちからお礼のメッセージカードをもらい胸が熱くなってしまいました。涙を堪えるので必死なわたしでしたが、またの再会を約束し学校を後にしました。みなさんお疲れさまでした。6年生の3人は新しい学校に進みますが、どうか夢に向って大きく羽ばたいてください。それぞれ人を思いやる優しいこころを持っているので、これからもその気持を忘れず大きくなってください。そしてまたいつか、みなさんと会える日を信じています。「長い間、ありがとう!!」不動塾 植草庄治

護心館不動塾: 植草 | NEWS |


2/24日(日曜)墨田区本所ではじめてのおこなった、「スポチャン体験会」。

2019年2月27日

不動塾では毎年多くの依頼を受け、「スポチャン体験会」を開いています。昨年も60件にのぼる体験会を開き、とても好評を得ております。道場の関係で主な開催は、江東区と足立区が中心になりますが、オーダーによりスケジュールなどを調整し他区にも出向き普及に努めております。港区、中央区などすでにレギュラーで年間を通しおこなっているところもあり、年々その数を増やしています。今回伺ったのは、墨田区の本所。江東区の隣になり最寄り駅は浅草橋。昨年ご連絡を頂きはじめての「スポチャン教室」をやらせて頂くことになりました。毎年行なわれている町内会子ども会のレクリエーションでと、不動塾HPで「スポチャン」に興味を持って頂き育成部の担当の方から依頼を受け実現。当日は約30名の小学生が集まり、“スポーツチャンバラ”を体験してもらい大変喜んで頂きました。会場はとても綺麗なところで、担当者のみなさまにも大変お世話になりました。

「礼にはじまり、礼に終る」


色面組VS黒面組の合戦。「いざ、勝負!!」


いつものように『礼にはじまり礼に終る』ことをふくめスポチャンの楽しさや、仲間との交流を知ってもらいあっと言う間の2時間となりました。最期は2チームに分けての合戦。どちらのチームも助けあいながらの熱戦が続き、終わる時間になっても「もう一回!もう一回!!」のコール。お楽しみはまた次回に、と約束をし体験会を終了しました。また、是非にとの声も頂戴し嬉しい限りの体験会となりました。ご協力頂いたスタッフのみなさまにはこころより御礼を申し上げます。都内ではまだまだスポチャンの道場も少なく、拡げていきたいところですが、まずは「体験会」で実績を創る事が大切と考えております。ぜひ、またお声をかけていただければ幸いです。不動塾・師範 植草庄治

護心館不動塾: 植草 | NEWS |


「全国幼年大会」の報告と、江東区児童会館最期の「親子スポチャン体験教室」。

2019年2月22日

手作りの応援幕の前で・・・記念写真。


試合前のみんなで練習。「構え刀!!」


先日ご報告した「第20回全国幼年大会」の写真が、つばめ幼稚園から送られてきました。勝った子も、負けてしまった子もみ~んな笑顔で映っています。試合当日もみんな元気で、挨拶をする姿にみなさんの成長を感じたわたし。お父さん、お母さん、そして福原園長と先生方、遠くまで付き添い応援をして頂きありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

稽古前に、みんなで「黙想〜っ!」


親御さんと本気で闘う、元気いっぱいの子どもたち。


そして、もうひとつお知らせが・・・。3年にわたりお世話になりました、江東区児童会館(住吉)が3月を持ちまして閉館になることが決まりました。2月9日(土)に最期となる「親子スポチャン体験教室」がおこなわれました。この教室がとても好評で、毎回応募者が倍以上あり抽選での開講でした。最期の教室も大勢の親子さんが集まり、楽しく元気に共に時間を過ごさせて頂きました。とても残念な事ですが、また別の形で「スポチャン教室」が出来れば嬉しく思います。担当して頂いた学童クラブの川上先生並びに諸先生方に、こころより御礼を申し上げます。今までの温かいサポートに深く感謝を申し上げます。また、是非機会を作って頂き、お目にかかれることを楽しみにしております。長い間お疲れさまでした。この場をかり御礼を・・・。江東区スポーツチャンバラ協会・不動塾植草

護心館不動塾: 植草 | NEWS |


速報!!「第20回全国幼年大会」に参加し、輝いた“つばめ”の子どもたち。

2019年2月13日


さる2月10日(日)3連休の中日にあたるこの日、川崎市にある等々力アリーナにて「第20回全国幼年大会」が開催されました。江東区から年間を通し指導に伺っている”江東区立つばめ幼稚園“の子どもたちが多く参加し大健闘。わが道場の足立支部からは、門下生のひとりユウリが出場しこちらも大活躍。とても嬉しい一日になりました。前日の雪はやみましたが、この日も朝から厳しい寒さとなりました。前にもお話を書きましたが、昨年教職員組合から「スポーツチャンバラ」で特色ある教育を通し、子どもたちの成長に大きな成果を上げている事が認められ園が優秀賞をいただきました。10数年にわたる地道な活動が評価されたことで、それを記に園全体がよりスポチャンに強い関心と目標を持つきっかけを作ってくれました。園長先生、先生方、父兄、そして子どもたち、みんなで今回の「全国幼年大会に出よう!」ということになり出場にいたりました。当日は約100名の参加者が全国から集まり熱戦を繰り広げ、会場で見守る父兄の応援もヒートアップ。つばめの子どもたちはそれぞれに精一杯頑張り、観ているわたしもハラハラドキドキ。自分が出るより緊張し、子どもたちが勝つ度こころの中でガッツポーズ。きっと親御さんや先生方も同じ気持ちで見守っていたことでしょう。会場では出場団体の中で一番人数も多く、また声援も一番大きかったのではないでしょうか?子どもたちひとりひとりが仲間を応援し、そして一生懸命に戦う姿に感動を覚えました。こころがひとつになった瞬間です。これだからスポチャンの指導は止められません。結果は入賞者が5名、うちひとりは小太刀(無級)の部門で準優勝。また、門下生のユウリも長剣(有級)の部で、第3位を獲得。最高の一日となりました。

賞状を手にするつばめの子どもたち。


長剣で3位になったユウリ(真ん中)


みなさん良く頑張りました。勝っても負けても大きな何かを掴んでくれた一日となったことでしょう。春には卒園ですが、小学校に上がってもこの日の頑張りを忘れず強くて優しいひとになってください。この日応援に駆けつけてくださった、箕輪元園長先生(スポチャンのはじめる機会をくれた)には、こころから感謝いたします。また、現園長・福原先生、そして3名の先生方にも「ありがとうございました」の言葉を贈らせていただきます。子どもたちは良い先生たちに恵まれ、幸せだと思います。これからもよろしくお願い申し上げます。江東区スポーツチャンバラ協会・不動塾 植草庄治

護心館不動塾: 植草 | NEWS |


2019年度、護身道「不動塾」と護身拳道「三芯館」、門下生募集のお知らせ。

2019年1月21日

年が明け早くも20日もの日が、あっという間に過ぎようとしています。みなさんいかがお過ごしでしょうか?不動塾では、2019年度、新規会員の募集をしています。スポチャンは、だれでもが気軽にはじめられるスポーツ感覚の武道。個性を大切にする内容で型にはめるようなスポーツではありません。運動が苦手なひとも体力に自信のないひとも、手軽にはじめる事が出来ます。エアー小太刀という道具を使い闘う競技ですが、まずケガをする事はありません。こどもや女性でも楽しみながら汗を流せ、護身術にも繋がる技を習得できるNewスポーツ。現代人が抱えるストレスを発散するのには、もってこいの競技です。日頃の運動不足やストレス解消を考えている方は、ぜひ体験入門に参加してみてください。親子でやられている門下生も多く、もちろん女性もいます。アットホームな雰囲気の中、門下生一同楽しく汗を流しています。体験入門を希望の方は、道具の用意等がありますので、必ずメール(uekusa@eddy-web.jp)又はお電話(携帯/090-3448-1135)の植草までご連絡をお願い致します。
また、昨年より徒手の技術を培う拳法「護身拳道・三芯館」もはじめました。対刃物護身に繋がる拳法の突き、蹴り、捌き、そして関節を操作する体術を学ぶ教室です。身を守るために必要な技(護身術)を、実戦を踏まえてカリキュラムを組み、勝つための技の追求ではなく、負けないための技の鍛錬を行っています。こちらは格闘技の稽古になりますので、ややハードかも知れません。ただ技のバリエーションも多く、生涯を通して長く学ぶことの出来る素晴らしい武道ですので、こちらも是非体験して頂けると嬉しく思います。まずはご一報ください。こころより歓迎を致します。師範・植草庄治

護心館不動塾: 植草 | NEWS |


初詣。

2019年1月9日

亀戸香取神社参道。


7日(月)に初詣にいって来ました。まずは亀戸天神に息子と娘を伴い参拝。高校受験を控えた息子の合格祈願(神頼み???)。その後隣接する亀戸香取神社を訪れた。ここはスポーツの神様で今年も、不動塾一年の安全と目標達成をお願いして来ました。こちらは有名なスポーツ選手たちも訪れる場所で有名なところ。機会があったら一度訪ねてみるのも、よろしいかと・・・。
みなさんお正月はゆっくり出来ましたでしょうか?わたしはすでにバド、水泳と早くもトレーニングと合わせ身体とメンタルのバランスを保つためケア運動を再開いたしました。先週の土曜日から今年度はじめのボランティア「中央小学校スポチャン教室」もはじまり、今週土曜は「つばめ幼稚園スポチャン教室/組別対抗戦」に伺います。忙しいお正月ですが、子どもたちの笑顔に会えると元気をもらえ嬉しい限りです。2019年の立てた目標に向い、しっかりと精進していこうとお思います。
さて、今週土曜日からいよいよ新年度の稽古がはじまります。風邪など引かぬよう体調を整え、元気な顔を見せてください。楽しみにしております。不動塾塾長 植草

護心館不動塾: 植草 | NEWS |


「不動塾」2019・新年の信念。

2019年1月3日

東京駅/2019年1.2.


明けましておめでとうございます。「人生は山あり谷あり」とよく言われます。若い頃はそんなことも気にせず、ただがむしゃらに走ってきましたが、その意味の重さがようやく解る歳になりました。昨年はいろいろなことが起こり、ひととひととの繋がりを深く考えさせられる一年となりました。そんな中、どうせ経験を積むのなら山を上る苦しみを選びたいと思う2019年。今年65歳を迎えるわたしですが、まだまだやりたいことや夢が沢山あるので、若い人たちからエネルギーをもらい今まで以上に頑張っていく所存です。そして真の護身とはをテーマに、自身の武道探究に励みます。
さて、そんな中昨年よりはじめた「護身拳道(三芯館)」。スポチャンの器物操作を実践に鑑み、より護身術としての役割を大切にした技の追求を進めています。40年以上培ってきた自身の武道経験を生かし、真の護身とはを求め、心身共に磨いて行こうと思っています。終わりのない旅ではありますが、とても充実した高揚感を得ています。研修生はまだ少ないですが、みなとても熱心に技の錬磨について来てくれております。そんな姿にわたし自身も刺激され、武道の終わりのない道を求める楽しさをますます感じております。
スポチャンはとても楽しい競技でいい汗をかくことが出来ます。そして子どもたちには痛みを知る良い機会を与え、ひとに対する思いやりを身につける大切なものであると確信をしています。それを第一歩と考えるなら、さらに高みを目指し本来の道「護身道」を追求する2019年としたいと考えております。
平成が終わる年になりますが、いままでも、そしてこれからも変らない信念を持ち続け前に進んでいきますので、本年もよろしくお願い申し上げます。

護心館不動塾: 植草 | NEWS |


来年に向かい、最期の稽古と残念なお知らせ。

2018年12月25日

先日、年内最期の道場の稽古を終えました。足立・江東共に来れないひともいましたが、年末・連休と重なりしかたのないことと、参加した道場生たちと締めくくりの汗を流しました。今年もいろいろありましたが、取りあえず無事一年を乗り越える事ができました。例年65歳を迎える私は、決めている来年の目標にむかい準備を進めようと思っています。どうなることやらまったく見当はつきませんが、周りに迷惑をかけないよう頑張ろうと思います。12月は何かと忙しくボランティアに追われましたが、実りある毎日でした。

江東児童館「親子スポチャン体験教室」お父さんvs子どもたちの合戦。


その中で行った江東児童館では「親子スポチャン体験教室」が行われ、沢山の親子が応募人数を上回り制限をしたそうです。とても嬉しい限りの話で、その日も短い時間でしたが親子の素敵な笑顔でいっぱいになり楽しい時間を過ごせました。チャンバラを通し親子の絆を深めてもらうのは、本当に嬉しい事。教室を終え帰り際に、子どもやご父兄が「楽しかったです。ありがとうございました。」と声をかけてもらえると、少しは役にたっているのかと充実した気持になります。出来る限り長く携わりたい活動のひとつです。
ここで残念なお知らせが・・・。担当の川上さんからお話があり、児童館が閉鎖され無くなることになったとのこと。来年3月で業務を終え、その後区が運営する老人ホームになるとのことでした。残念ではありますが、仕方のないこと。これまでお世話になったこと、こころより御礼を申し上げます。2月に最期の教室があるので、最期までしっかりとやりきろうと思っております。職員のみなさまには、大変お世話になりました。また、機会がありましたらこれからも“スポチャン”をよろしくお願い致します。今年一年お疲れさまでした、良い年をお迎えください。

護心館不動塾: 植草 | NEWS |


2018年を締めくくる不動塾、恒例の「錬成会と親睦会」が無事終る。

2018年12月17日

不動塾「錬成会」参加した剣士たち


16日(日)東陽小にて、年末恒例の「錬成会」が行われました。参加人数は17名と少なかったものの、普段出来ない得物を使った競技に子どもたちはもちろん大人もみなさん楽しくいい汗を流していました。試合形式での戦いでしたが、大人も子どもも一緒の競技に望み、ハンディをつけてのトーナメント。大人のひとはみな優しく、子どもたちと闘う時はしっかりと受けに回り最期は負けるという愛情に包まれた試合が続きました。もちろん真剣勝負なので、子どもたちは一生懸命。悔し涙を浮かべる一コマもありましたが、最期まで頑張って闘っていた姿に明日へと繋がる光を感じる事が出来ました。今回も親交の深い他道場から、真吾先生(群馬)、川野先生(武心館)、そしてリジック江東の八谷先生と作田くんが、忙しい中駈け付け参加してくださいました。この場をかり御礼を申し上げます。言うまでもなく、武道という意識を大切にし、人として礼節を忘れず続けることが重要ですが、一番は楽しく続けること。そして何よりも人と人との繋がりに感謝し、仲間の輪(和)をこれからもひとつひとつ紡いでいって欲しいと願っています。これからもよろしくお願い致します。
「錬成会」終了後に行った「親睦会」にも15名が参加し、多いに盛り上がり笑いの絶えないいい時間を過ごす事が出来ました。みなさん、本当にお疲れさまでした。来週23日(日)が本年度最期の稽古となります。今回参加出来なかった門下生も、出来るだけ参加し元気な顔を見せてくれると嬉しく思います。不動塾塾長 植草

護心館不動塾: 植草 | NEWS |


今年も残すところ、あと半月・・・。「錬成会&親睦会」のお知らせ。

2018年12月14日


みなさんお元気でしょうか?師走を迎え、何かと忙しい毎日を送られていることとお察しいたします。さて、いよいよ来る16日(日)1年を締めくくる恒例の『錬成会&親睦会』が行われます。足立・江東支部合同での交流稽古となります。お忙しいとは思いますが、万障繰り合わせの上ご参加ください。「錬成会」は試合形式にて日頃の練習の成果をはかり、来年への目標を定める良い機会。そして「親睦会」は仲間との友情を確かめる機会。それぞれに友としてライバルとしての絆を深める良い時間にして欲しいと願っております。何卒よろしくお願い致します。
●「不動塾錬成会」東陽小学校体育館/午後3時~6時(無料)
●「親睦会」個室中華&食べ飲み放題 菜香菜(さいかさい) 東陽町店/6時半~8時半(会費/大人4000円、中学3000円、小学生以下2000円)

護心館不動塾: 植草 | NEWS |