スポーツチャンバラ 護心館 不動塾
東京都スポーツチャンバラ協会公認
足立区・江東区スポーツチャンバラ協会

‘大会’ タグのついている投稿

悲願達成!護心館不動塾、東京都大会道場別対抗3連覇!!

2007年3月4日

3月4日(日)、東京都立葛飾商業高校アリーナにて第21回スポーツチャンバラ選手権大会が開催されました。我が不動塾より門下生17名が参加し、熱戦を繰り広げた。今年より本部の通達により、各段・級別の試合形式が取り入れられ、予戦から大人と子供が対戦するようになり、いろいろな意味で双方緊張した試合が続いた。不動塾の門下生たちは日頃の練習成果を如何なく発揮し10名が入賞をはたしました。

記念写真

大会の最後を締めくくる、道場別対抗、地区別対抗団体戦。参加した、門下生たちは個人戦とは違うプレッシャーと戦いながら素晴らしい試合をしてくれました。道場別対抗では、昨年に引き続き、不動塾東陽支部から先鋒石並、中堅植草(庄)、大将村松(義)で3連覇に挑み、見事悲願を達成しました。優勝が決まった瞬間会場から大きな拍手喝采が起き、3選手とも熱いものが込み上げました。今年は厳しい戦いが続き、その中で手にした優勝旗は格別なものでした。

みなさんありがとうございました。そして、入賞した門下生おめでとう!!

ギャラリーを見る >成績

護心館不動塾: 植草 | GALLERY, NEWS |


第13回新宿区大会開催!

2006年12月17日

12月17日 西早稲田中学校(旧戸山中) にて、本年都大会を締めくくる新宿区大会が開催されました。例年通り多くの参加者があり、層の厚い、重みのある大会となりました。

imeg

不動塾生として、今回『護身道型』に出場し、上位を目指す!という「野望」に向け、構想1年・・練習2週間(延べ6時間)という付け焼刃的壮大な計画がなされましたが、なんと、不動塾は2位と4位を頂きました。

おそらくは、今回「見慣れない輩」の出場に対して大いなるサービスを頂いたもの、と考え、より兜の緒を締めるべしと肝に命じ、精進致します。ありがとうございました。

うれしかったのは、子供たちが、練習ではそこそこの動きと、中途半端な気合の発声しか無かったものが、「いざ!試合!」となると”所作・気合”共に「様になっていた」ことです。試合に出てこその「心の有り様の変化」というものがあり、それが「良い方向」に向いてくれた結果であろうと思われます。とても良い経験となったのではないでしょうか。

良い結果の残せなかった塾生のみんなも、けして「勝てなかったから無駄だった」とは思わないでほしい。私自身今大会実戦はほとんど一回戦負けでした。チャンバラは一本勝負ですから、本当に「呆気無く」負ける時は負けます。負けるとそこで試合はなくなりますから、考える時間がたくさんできてしまう。余計「心の持ち様が悪い方向」に行ってしまい、負けがこんでしまいます。

ところが「ひょん」な事からその心の持ちようが「良い方向」に向く瞬間があります。そのきっかけは様々ですが、「これだ」とは明確に言の葉では言えないものです。まだ修行が足りない私にはそれがなんだか分かりません。人それぞれ違うものなのかもしれません。でもかならずそういう瞬間があるのだ、と言うことだけは分かります。その結果が成績に結びついたときの喜びは格別なものです。

しかしそれは、多くの試合、実戦をこなし、勝ったり負けたりする事によってしか身に付かないものだと思います。だから負けても無駄と言うことは絶対に無いのだと信じています。

今回、都合により出場できなかった塾生のみなさん、今年の東京都の大会は終わりましたが、また来年、できるだけ多くの試合を経験してくださいね。負けた数、勝った数では無く、試合に出た数をも競ってください。試合だけが全てではけして無いですが、稽古だけが全てでもありません。

インストラクター:村松 | NEWS |


護心館田淵道場大会

2006年12月2日

11月26日、江東区立東陽小学校にて、護心館田淵道場大会が開催されました。不動塾生としては足立区大会に続いての地元の開催となりました。通常のスポーツチャンバラ大会では見ることの無い、「居合」の試合も行われ、いつもと一味違う、張り詰めた緊張感を味わう事ができたのではないでしょうか。

流石に名だたる護心館の選手が一同に会す大会ですので、勝ち進むのは容易ではありません。私も普段以上に緊張してしまい、前半は思ったように体が動かず、護心館の壁の高さを感じ入った次第です。

また、私事ながら先日審判の資格を取得したばかりでありますが、いくつかの試合で審判をさせて頂き、審判の難しさを体感いたしました。(これからはもっと素直に審判に従うようにいたします)

»FHOTO GALLERY
iai3

インストラクター:村松 | GALLERY, NEWS |


第6回足立区大会

2006年11月3日

11月3日足立区立千寿常東小学校にて開催された、第6回足立区スポーツチャンバラ大会の模様をギャラリーにアップいたしました。

IMGP1114
»ギャラリー

今年から荒川区単独での開催となりましたが、世界大会を直前にしたいわば前哨戦ともいえる日程のため、ロシア選手団も参加。多くの選手い参加いただき、大変な熱気に包まれました。不動塾生も大活躍。地元千住道場生は団体戦で入賞を果たしました。

本大会に御協力して頂いた、役員並びに各先生方にこの場をかり御礼を申し上げます。今後とも御指導、御鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。また、朝早くからお手伝い頂きました、選手ならびにお父さんお母さん方、ありがとうございました。おかげさまで大会も滞りなく進行し、成功裡に終了することができました。来年もよろしくお願いします。

インストラクター:村松 | GALLERY, NEWS |


第5回荒川区スポーツチャンバラ大会

2006年9月10日

ギャラリーはこちら
ギャラリーを見る

インストラクター:村松 | GALLERY |


梅雨空の中、第六回江東区大会開催される

2006年6月20日

東京は先週「梅雨入り」が気象庁からだされ、11日(日)は朝から雨模様。昨年に比べ、やや少ない参加者ではありましたが100名ほどになり、最後の団体戦まですべての試合で好試合が続き会場内は熱気でムンムン。ロシアから来日中のヤヌス先生とオイゲン先生が特別参加し、大会をおおいに盛り上げていただきました。大会後にお2人とお話をする機会をいただき、ロシアにおける両先生のチャンバラに対する真摯な姿勢に、感銘を受け元気を頂きました。大会は各先生方の協力のもと、スムーズに進行しとても良い大会になりました。先生方にこの場をお借りし、御礼を申しあげます。また、お忙しい中、お出で頂きご祝辞をいただきました東陽小・神山校長先生には心から感謝申し上げます。また来年もみなさんに会える事を楽しみにしています。

開会式

開会式

選手宣誓

選手宣誓

小太刀試合

小太刀試合

試合風景

試合風景

試合風景

試合風景

試合風景

試合風景

試合風景

試合風景

試合風景

試合風景

護心館不動塾: 植草 | GALLERY, NEWS |


第7回中野区・第6回杉並区・第6回三鷹市スポーツチャンバラ大会開かれる

2006年5月26日

5月14日(母の日)、前日からの雨がまだ上がらずすこし肌寒い大会当日。体育館は集合まえから、選手たちの熱気でムンムンしていた。日頃よりお世話になっている高橋先生のところの大会。我が東陽道場から、村松美結、植草澪、上野秀都。読売文センター北千住 から、豊嶋大吾の4名が参加。私は審判など忙しく、応援をしてあげられなくてゴメンネ!でもみんなが頑張っている姿、ちらっと見てました。ドキドキしますね。

村松選手が2部門で敢闘賞(4位)。安定した力を出し見事入賞。おめでとう!他の選手は入賞は出来なかったけど、すごく頑張っていたと聞いています。おつかれさま・・・。

6月には江東区大会も予定されているので、それに向 かってまた練習にはげみましょう。

護心館不動塾: 植草 | NEWS |


武蔵野で、第20回東京都スポーツチャンバラ選手権大会開催!

2006年3月15日

20回目の節目となる、東京都大会が武蔵野総合体育館にて3月5日(日)に開かれた。お忙しい中、田邉会長も来られ祝辞を述べられた。

今回はじめて、会場が西の武蔵野になった。都連が東京都全体の普及を考慮して、一年おきに東と西で交互に開くという計画である。エジプトのシンシ先生をはじめ、多数の先生方がお祝に駆付け選手に励ましの言葉をのべられた後、試合がスタート。8会場で一般オープン小太刀、段級別東京都大会とはじまり、どのコートも熱気と声援でおおいに盛り上がった。

第20回東京都大会開会式

午後の部では、はじめて道場別合戦が行われ、道場生の絆をより強くした戦いになったようだ。優勝は練馬区の正柳館が圧倒的人数と気合い、そしてチームワークで制した。最後に行われた、道場別団体並びに地区別団体は最後にふさわしい好試合が続いた。

道場別対抗2連覇

2連覇を目指し挑んだ、我が不動塾東陽は3名(先鋒・石並/中堅・植草/大将村松)、昨年同様の編成で見事連覇を達成。仲間の声援や、3人の気持ちがひとつになっての栄冠である。来年も優勝旗を手に出来るよう、いっそうの精進をあらたに心に刻んだ。その他、不動塾は個人戦でも村松美結選手をはじめ多くの選手が入賞をはたした。

成績表は別途閲覧できるよう致します。選手のみなさんまた、応援に駆け付けて頂いた御父兄お疲れさま。そしてありがとうございました。

凱旋。道場にて

護心館不動塾: 植草 | NEWS |


世界各地より剣豪一を目指し、夢の島に選手集まる。

2005年11月13日

第31回世界大会が11月13日(日)に昨年に続き、スポーツ文化館で開かれました。世界各地からチャンピオンを目指し、百数十名の選手が集い、日本の選手と熱い戦いを繰り広げました。年々レベルの上がる各国の選手たち。予想をはるかに超える大活躍で、田邉会長に「来年のグラチャンを守るのは容易ではない」と言わしめるほど・・・。各部門で上位入賞をはたしました。団体戦は日本代表がかろうじて死守。日本選手の今後に、大きな課題を残した大会となりました。不動塾では小学校5年の部、小太刀で村松美結選手が3位と大健闘。初のメジャータイトルを手にしました。美結選手の実力は、いよいよ本物に近づきつつあるようです。おごる事なく精進を続け、もうひとつ上のタイトルを掴んで下さい。おめでとう!

世界大会

護心館不動塾: 植草 | NEWS |


護心館田淵道場大会開催

2005年11月6日

護心館大会11月6日(日)護心館本部である田淵道場の大会が開催されました。深秋の冷え込み激しい日でしたが、流石に猛者の集う護心館道場大会、公式戦とはひと味違う熱戦に次ぐ熱戦で会場はヒートアップ。

あいにく拳正道の大会と重なってしまい、植草先生が参加できず、不動塾からの参加は少なかったのですが、私 村松が短刀で一位、美結が基本動作で2位を頂くことができました。

大会後はお約束の夜の部(二次会)もさらにヒートアップ。120%楽しませて頂きました(こっちがメイン?)植草先生ごめんなさい。

インストラクター:村松 | NEWS |