スポーツチャンバラ 護心館 不動塾
東京都スポーツチャンバラ協会公認
足立区・江東区スポーツチャンバラ協会

2017年度、最期のつばめ幼稚園・年長組「スポチャンクラス対抗戦」。

2018年2月16日

声援が飛び交う、代表戦!!


さる、2月8日(木)つばめ幼稚園にて今年最期となる「スポチャン教室」が開かれました。前回訪れた時には東京都教員互助会から、長年に渡るスポチャンを通しての教育活動が評価され幼稚園に優秀賞が授与されたことを聞き感激で胸が一杯になったわたし。その余韻を胸につばめさんへの、最期の訪問。前回幼稚園からの要望で年長組クラス対抗の団体戦を行いました。今年卒園を迎える園児たちに、みんなで力を合わせ闘うことの喜びや悔しさを知ってもらうことを目標にした試み。年長組だけの取り組みでしたが、大変盛り上がり再びの対抗戦となりました。前回負けたすみれ組さんたちの雪辱なるか?!園長先生によれば、負けたすみれ組さんたちはその後、みんなでメチャクチャ練習を積みこの日を迎えたそうです。もちろん勝ったひまわり組さんも、驕ることことなく練習をしたとも聞きました。みんながこんなにも一生懸命に頑張る姿を観られることは、教える身としては最高の喜び。

代表を決める真剣な眼差し。

さて、結果やいかに・・・。熱戦に次ぐ熱戦で最期は同点になり、引き分けでと言う話もでましたが協議の結果各クラスから代表3名を選んでの代表戦となりました。代表も各クラスで話し合い、大人たちは一切口を挟みませんでした。みんなで真剣に話し合う姿には、とても心がうたれました。そして結果は2対1で再びひまわり組の勝利となりました。代表選手たちの闘っている間、部屋の中は割れんばかりの声援が飛び交いそれはそれは熱い空気でいっぱいになりました。先生も子どもたちもそしてわたしたちも心がひとつになった瞬間。最高の時間を共有でき1年を締めくくることができました。表彰の時、負けて悔し涙を流す子どもを観て胸が詰まりましたが、一生懸命に闘い敗れても「負けたことは恥ずかしいことではなく、負けた数が多い分絶対に強くなります」と子どもたちにエールを贈りました。みんなの頑張る姿や素敵な笑顔を忘れません。小学校に上がっても、つばめ幼稚園での一生懸命にみんなで頑張ったことを忘れず前に進んでください。応援しています。

最期の記念撮影「みんな笑顔で“つ〜!ば〜!!めっ!!!”」


別れの握手!

「フレーッ!フレーッ!!つばめの子どもたち!!」
一年間お世話になりました。先生方並びに父兄のみなさまに、この場をかり御礼を申し上げます。今後ともよろしくお願い申し上げます。江東区スポーツチャンバラ協会会長 植草庄治

関連記事

  1. 第九回江東区スポーツチャンバラ大会GALLERY
  2. 試合・練習風景
  3. 盛夏の東京、代々木の森で第36回世界大会開かれる。
  4. 梅雨空の中、第六回江東区大会開催される
  5. 第19回東京都スポーツチャンバラ大会

護心館不動塾: 植草 | NEWS |