スポーツチャンバラ 護心館 不動塾
東京都スポーツチャンバラ協会公認
足立区・江東区スポーツチャンバラ協会

隅田川沿いの桜を愛でながら 田淵先生、還暦を祝う会が開かれる。

2008年4月6日

私たちの親方、田淵先生が11月で還暦を迎えることになり、門下生が集まり屋形船で岸辺の桜を愛でながらの祝う会が開かれた。当日はすばらしい晴天になり、親方いわく「普段の行いがいいからだなァ~と・・・???」護心館の弟子たちと、関わりのある方たち約40名が集まり還暦を祝った。はじめに門下生からのプレゼントと恒例の赤いチャンチャンコ+ボウシが送られた。先生は妙に気に入ったようで、終止ご機嫌。いつもの朴訥な言い方で、みんなに「ありがとう」の言葉と「これからもよろしく」と力強く挨拶。それをかわきりに大いに盛り上がった花見の大宴会。あっという間に時間は過ぎ、ほんとうに良いお祝の席になった。


田淵先生を囲んで

先生と知り合い15年近くなったいま、あっと言う間の時間が過ぎた感じがするわたしである。入門当初から随分と可愛がっていただいている。私も先生のことが大好きである。15年の間には本当にいろいろあったが、短く感じるのは楽しかったからに違いない。先生を筆頭に護心館の弟子たちは、変わり者が多い。そう言う自分は「一番はあなた!」とも言われている。これだけ個性の強い面子が集まる道場は他にないだろう。良くも悪くも純な仲間たちである。チャンバラを通し繋がった絆なようだが、きっとそれより人間「田淵光宣」の繋がりの方が強く太い繋がりだと思う。これからも元気でわたしたちを引っ張っていってほしいと心から思う。

最後に今回の会を企画してくれた、茂木先生、生田くん、そして麻布の矢野さんにはこの場をかり心からお礼を言います。ご苦労さまでした。そして今後もどうぞよろしく。

P.S. 三次会の六本木まではさすがにきつかったです。もちろん想定内のことでしたが・・・。次の日はやはり想定内で花粉症が大爆発。ボロボロのわたしでした。襲うならいましかありません。

>>フォトギャラリーはこちら

タグ:

護心館不動塾: 植草 | GALLERY, NEWS |