スポーツチャンバラ 護心館 不動塾
東京都スポーツチャンバラ協会公認
足立区・江東区スポーツチャンバラ協会

新しい目標にむかい・・・。

2017年12月27日


今年もあと一週間をきりました。2017年度最後の稽古、大変お疲れさまでした。また、クリスマス・イブの忙しい中「懇親会」におつき合い頂いたみなさん、遅くまでありがとうございました。色々と騒がしい一年でしたが、無事過ごせたこと大変嬉しく思います。新しい道場がスタートし門下生も増え、自画自賛になりますが、とても有意義な良い年になりました。この輪をますます拡げ、仲間を増やしていこうと、来年に向かいこころを新たにしております。みなさんも更に精進を重ね、自身を磨いて頂ければこんなに嬉しいことはありません。良き仲間と切磋琢磨し、共に成長して行きましょう。
来年の稽古ですが、足立区は1/6(土)の西新井ギャラクシティが稽古はじめとなります。北千住は翌週の1/13(土)からとなります。また、江東区の東陽道場は当初第2週からとお伝えしておりましたが、第1週の1/7(日)からの、スタートとさせて頂きます。みなさん間違いの無いように、スケジュールを調整ください。また今年度末より稽古時間の変更を実施してまいりましたが、まだしっかりと伝わっていないようなので確認の連絡を改めてさせて頂きます。
今まで、足立区(北千住)・江東区(東陽町)の2カ所ではスポチャンの稽古をやって来ましたが、ここに護身道を見直し新たに稽古を追加し心身の錬磨、そして技術の向上を目指し護身術の向上をはかろうと考え進んで行くこと決めました。スポチャンの原点である護身道を見直し、器物操作の技を磨き護身術としての武道を追求していこうと考えております。いままでどうりチャンバラを、スポーツとしての楽しく稽古することも継続し、別枠で新たに護身道の時間を設けて行きます。
そのため、北千住は、6時から7時半までスポチャンとしその後9時までを護身道の稽古に当ててまいります。また、東陽町は2時から4時までを年少+成人のスポチャン合同稽古、そのあと6時までを護身道の稽古と致します。護身道は基本の稽古に重点をおき、短刀護身をカリキュラムの中心に据え身を守るため必要な技を研究し、生きた(役立つ)武道の習得を目指し修行の場を拡げようと思います。地味な鍛錬も多く若い門下生には、つらく面白みにかける稽古と感じるかも知れません。でも基本の積み重ねこそが意味のあるものと確信しております。生涯続けられる武道を追求し、形にしていくことを目標に努力を重ねて行きたいと考えております。ご理解、ご協力をお願いしそして共にその道を進んで頂けることをこころからお願い致します。不動塾塾長・植草庄治

護心館不動塾: 植草 | NEWS |