スポーツチャンバラ 護心館 不動塾
東京都スポーツチャンバラ協会公認
足立区・江東区スポーツチャンバラ協会

年明け早々の、“つばめ幼稚園”優秀賞受賞の嬉しい知らせ。

2018年1月24日

年少組の子どもたちとご父兄「構え刀!」


年明けの1月13日(土)、恒例の「親子スポチャン体験教室」が江東区立つばめ幼稚園にて行われました。年に一度お父さんやお母さんに参加していただき、子どもたちといっしょにチャンバラして楽しんで頂く機会。今回も全員参加で会場は、溢れんばかりの大賑わい。子どもたちはもちろんのこと、お父さんも、お母さんも満面の笑顔で思い切り小太刀を振るっていました。交代での体験でしたが、観ている時も「○○ちゃん!頑張れ!!」と大きな声援を送る子どもたち。ご父兄もいつの間にか真剣になり、夢中で闘う姿は子どもたちにはとても嬉しい時間だったに違いありません。年長さん組は、今年卒園ということで2クラスによる団体戦を行いました。「ひとりはみんなのために!みんなはひとりのために!」四銃士の合言葉さながらに、一生懸命闘う姿はとても感動ものでした。負けたクラスの子たちは、とても悔しそうでしたがきっと次に繋がるものを掴んでくれたと信じています。「みんなカッコ良かったよ!!」2月にもう一回みなさんと「スポチャン」をやれる日があります。いまからとっても楽しみなわたしです。それまで風邪を引かないよう元気でいてください。

年長組さん「2クラス対抗団体戦」の試合


さて、話は変わりますが、“つばめ幼稚園”で「スポチャン教室」をやり始め17年にもなったと聞きました。園長先生も現在の福原先生で6代目。長い間「スポーツチャンバラ」を園の掲げる「特色ある教育活動」として取り上げていただき今日に至っております。スポチャンの良さを理解し長い間続けさせて頂き、感謝の気持でいっぱいです。そんな中、“つばめ幼稚園”が1月はじめ、長きに渡り続けてきた「スポチャン教室」の教育活動が評価され、東京都教職員互助会さまから優秀賞を頂いたとの知らせを受けました。当日玄関前に置かれた盾が、誇らしげに飾ってあり観せて頂きました。わたしはまるで自分が頂いたような気持になり、嬉しさで胸がいっぱいになりました。「継続は力なり」の言葉どおりで、長い間やってきたことにご褒美を頂いた瞬間でした。

玄関前に飾られた盾。


これからもますます頑張り、スポチャンを通し子どもたちはもちろん「人と人を繋ぐ」お役に立てればと思います。最期に「つばめ幼稚園の園長先生並びに先生方、そして子どもたち、おめでとうございます!!」これからもどうぞよろしくお願いいたします。
●江東区つばめ幼稚園 http://www.koto.ed.jp/tsubame-yo/intro.html

関連記事

  1. 新しい時代のサムライが、夢の島から生まれる。
  2. 江東区・第10回記念大会を前に、2つの幼稚園で「スポチャン教室」。
  3. 第10回記念・江東区スポーツチャンバラ大会、盛会の中開催される。
  4. 梅雨とは思えぬ晴天の中、第12回江東区大会大盛況で幕を閉じる。
  5. 一年を締めくくる江東区・足立区合同の、不動塾錬成会がはじめて行われました。

護心館不動塾: 植草 | NEWS |