スポーツチャンバラ 護心館 不動塾
東京都スポーツチャンバラ協会公認
足立区・江東区スポーツチャンバラ協会

速報!!「第20回全国幼年大会」に参加し、輝いた“つばめ”の子どもたち。

2019年2月13日


さる2月10日(日)3連休の中日にあたるこの日、川崎市にある等々力アリーナにて「第20回全国幼年大会」が開催されました。江東区から年間を通し指導に伺っている”江東区立つばめ幼稚園“の子どもたちが多く参加し大健闘。わが道場の足立支部からは、門下生のひとりユウリが出場しこちらも大活躍。とても嬉しい一日になりました。前日の雪はやみましたが、この日も朝から厳しい寒さとなりました。前にもお話を書きましたが、昨年教職員組合から「スポーツチャンバラ」で特色ある教育を通し、子どもたちの成長に大きな成果を上げている事が認められ園が優秀賞をいただきました。10数年にわたる地道な活動が評価されたことで、それを記に園全体がよりスポチャンに強い関心と目標を持つきっかけを作ってくれました。園長先生、先生方、父兄、そして子どもたち、みんなで今回の「全国幼年大会に出よう!」ということになり出場にいたりました。当日は約100名の参加者が全国から集まり熱戦を繰り広げ、会場で見守る父兄の応援もヒートアップ。つばめの子どもたちはそれぞれに精一杯頑張り、観ているわたしもハラハラドキドキ。自分が出るより緊張し、子どもたちが勝つ度こころの中でガッツポーズ。きっと親御さんや先生方も同じ気持ちで見守っていたことでしょう。会場では出場団体の中で一番人数も多く、また声援も一番大きかったのではないでしょうか?子どもたちひとりひとりが仲間を応援し、そして一生懸命に戦う姿に感動を覚えました。こころがひとつになった瞬間です。これだからスポチャンの指導は止められません。結果は入賞者が5名、うちひとりは小太刀(無級)の部門で準優勝。また、門下生のユウリも長剣(有級)の部で、第3位を獲得。最高の一日となりました。

賞状を手にするつばめの子どもたち。


長剣で3位になったユウリ(真ん中)


みなさん良く頑張りました。勝っても負けても大きな何かを掴んでくれた一日となったことでしょう。春には卒園ですが、小学校に上がってもこの日の頑張りを忘れず強くて優しいひとになってください。この日応援に駆けつけてくださった、箕輪元園長先生(スポチャンのはじめる機会をくれた)には、こころから感謝いたします。また、現園長・福原先生、そして3名の先生方にも「ありがとうございました」の言葉を贈らせていただきます。子どもたちは良い先生たちに恵まれ、幸せだと思います。これからもよろしくお願い申し上げます。江東区スポーツチャンバラ協会・不動塾 植草庄治

関連記事

  1. 江東区・第10回記念大会を前に、2つの幼稚園で「スポチャン教室」。
  2. 第10回記念・江東区スポーツチャンバラ大会、盛会の中開催される。
  3. 梅雨とは思えぬ晴天の中、第12回江東区大会大盛況で幕を閉じる。
  4. 一年を締めくくる江東区・足立区合同の、不動塾錬成会がはじめて行われました。
  5. 台風19号をかわして、第12回足立区スポーツチャンバラ大会開催。

護心館不動塾: 植草 | NEWS |